新しい家族の元へ

保護された猫たち、新しい家族の元へ。
優しい家族と一緒に、幸せにね。


2018年8月
2018年9月

名前:あんこちゃん

以前、野良猫の子どもを可哀想に思い、小学生の女の子が捕まえましたが飼うことができず、女の子自らご近所へ保護してほしいと回っていたそう。そして、会のほうへ連絡がきました。本来保護はしませんが、小学生の子の思いを受け預かることに・・・。でも、大府の譲渡会へ参加させてもらうと、奇跡の出会いがあり、めでたく幸せな家猫に!!

あんこちゃん「ばんざーい!!優しいお父さんお母さんと暮らせて嬉しいな。」


名前:シロクロ&クロ(オス&オス)

4匹兄妹の内の2匹。エサをあげていたメス猫が子どもを生んでしまい、自分では面倒見れない…という悲しい(憤りもあり)事態が発生。猫たちの幸せは人間の対応によって大きく変わります。一時はどうなるかと心配されたこの子達でしたが、預かってくださったボランティアさんが「この子達を譲渡してほしい」と。この子達を正式に家族として迎えてくださるという決断をしてくれました!お幸せにね♪この時の様子はコチラ!


名前:コロちゃん(オス)

東浦町内で、最初は母子3匹でいたのを目撃。しかし、数日後、1匹だけで現れるように。待っても待っても母猫が現れなかったため、はぐれたのだと思い保護されました。その後の譲渡会では参加ができなかったにも関わらず、写真をみて気に入ってくださった新しい飼い主さん。トライアル後、正式に家族に迎えてくださるというご決断をいただき、めでたく婿入りです♪そうそう、保護当初、スタッフの見立てでは女の子と思われていましたが、検診の結果、まさかの男の子(^^;)それでも受け入れてくれた飼い主さんに感謝するとともに、コロちゃんをこれから末永くよろしくお願いします!ブログはコチラ。


2018年10月

名前:ニック(オス)&パン(メス)

生後約1週間で箱に入れられ捨てられていたこの2匹。なんてかわいそうなことをする人間がいるのか、強い憤りを感じながら、会のスタッフが精一杯の愛情をかけて育てました。一度は弱ってしまい、ダメか。。。と思ったこともありましたが、なんとか命を繋いでくれました。そのため、良いご縁に恵まれたときは会のスタッフ全員大喜び。とくにお世話をしていたスタッフは涙、涙( ;∀;)嬉しくて、そして寂しくて。

新しいおうちでも幸せにね♪詳しくはコチラ



名前:しん(オス)&ひま(メス)&ねね(メス)

4兄妹で、とても衰弱している状態で保護された子達。7月の酷暑の中、酷い猫風邪や栄養失調。残念ながら1匹は助けられず、最期はスタッフの腕の中で見送りました( ノД`)残りの3匹はなんとか助けたい一心でスタッフも細心の注意を払ってお世話を頑張ってきました。おかげで3匹元気に仲良く育ってくれて、なおかつ良いご縁に恵まれ、3匹一緒に新しい家族のもとへと迎えられました!!3匹のやんちゃぶりも、優しく見守ってくれる新しい飼い主さん。3匹をよろしくお願いいたします!しん・ひま・ねね、お幸せにね♪詳しくはコチラ